バーベキューの醍醐味

そろそろバーベキューの季節が近づいてきました。

バーベキューと言えば、やはり海などで炭からやるというのが楽しいですね。
いつもとは違う空気を味わえ、いつもよりみんなテンションが高くなったりと、とても良い思い出が作ることが出来ます。しかし、炭から火をおこすことはとても大変です。

なかなか火が点かないし、煙が目にしみたり、1番大変な作業です。

ここで、炭を早くおこすコツを紹介します。まず、小さい欠片の炭を土台に作り、そこに着火剤を使って火をつけ、大きい炭を上に重ねていきます。

たったこれだけです。着火剤がない方は新聞紙をねじって、火をつければ大丈夫です。
火がおこったらやっと食材が焼けます。

しかし、ここでもバーベキューならではのオリジナルメニューが生まれたりしますね。

マイナビニュースの様々な相談を受けることができます。

例えば串に刺したマシュマロを焼いたり、串にお肉を刺して、その上にチーズを乗せてバーナーで炙ったりと、これがまた美味しいのです。

また、炭が食材にかかっても大丈夫なのか不安に思う方がいると思います。



しかし、炭は食べられるものなので心配はありません。


海でバーベキューをすると、食べて、泳いで消化して、食べて泳いで消化しての繰り返しになります。

それがまた楽しいですね。
楽しい時ほど時間は早く経つものです。
しかし、片付けはしっかりして帰りましょう。

多摩川 バーベキューの情報が豊富です。

最近、お花見などでもゴミを持ち帰らないことが問題になっていますが、他人の迷惑や地球のことを考え、ゴミの後片付けはしっかりしましょう。
火もきちんと消したか確認して、帰りましょう。

最後までバーベキューを楽しんでください。